ただいま、Webページ調整中です。
ご迷惑をおかけして、申し訳ございません。

第202回研究会のお申し込みはこちらからどうぞ。



第202回東海病院管理学研究会
(日本医療・病院管理学会357回例会 共催)


最適な医療、最適な介護、最適な暮らしのための地域包括ケアシステム



「地域包括ケア元年」と呼ばれた平成24年から5年が経過した。住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供されることを目指した地域包括ケアシステムは、目標に向けて適切に進められているだろうか。地域包括ケアシステムと地域医療構想が進められているが、保健医療計画は都道府県で、介護保険事業計画は市区町村によって別々に策定されている。地域包括ケアシステムの真ん中に描かれている住まいは、本人とともに、しっかりと中心にあるだろうか。本企画においては、地域包括ケアにめぐる現状と今後の施策を確認する。そして最適な医療、介護、 暮らしのための地域資源を検討し、在るべき姿に向け行うべきことを知る。それらの上で、改めて行政と医療、介護、住が行うべきことを、現実的課題として議論する。

講演1「地域包括ケアの現状とこれから」
 福本 功(東海北陸厚生局地域包括ケア推進課課長)
講演2「最適な医療、最適な介護、最適な暮らしのための地域アセスメント」
 土井俊祐(東京大学 医学部付属病院 企画情報運営部)
特別講演「地域包括ケアシステム構築と地域医療構想の推進」
 小林利彦(浜松医科大学医療福祉支援センター長兼特任教授)
総合討論

座 長:大西 丈二 (名古屋大学)、山内 一信(東員病院)
日 時:平成29年7月22日(土)13:30〜16:30 (開場 13: 00)
会 場:名古屋大学大学院医学系研究科 臨床研究棟地下1階大会議室
名古屋市昭和区鶴舞町65/JR中央線・地下鉄鶴舞線 鶴舞駅より徒歩
参加費:当会会員/医療・病院管理学会員 無料、会員外2000円
参加を希望される場合は下記Webページから、または電子メール・FAX・ ハガキのいずれかで、(1)所属施設・部署名、(2)参加者氏名、(3)連絡先TEL・FAX 番号 メールアドレスを、7月18日迄に事務局へご連絡ください。

東海病院管理学研究会事務局(担当: 加藤)
〒470-1192 豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
藤田保健衛生大学医療科学部医療経営情報学科 510研究室 内

http://tokaiha.umin.jp
E-mail: tokaiha-office_at_umin.ac.jp
*_at_を@に変えてください。
FAX: 050-3488-1865